大人ニキビができにくいスキンケアの方法

MENU

大人ニキビができにくいスキンケアの方法

大人ニキビは間違ったスキンケア方法でニキビができやすくなったり、出来てしまったニキビをかえって悪化させてしまっている人が沢山いるのも事実です。

 

そこで、「ニキビができにくいスキンケアの方法」についてお話します。

 

まず、洗顔をする時は肌を洗うための泡立てネットを使いましょう。
手で泡立てる人も多いと思いますが、洗顔時の泡というのは角が立つ程の泡が肌の汚れを落としやすく、泡はたっぷり必要なので泡立てネットがとても便利です。

 

泡を作ったら手の平と顔の間に泡を挟むようにして、手でこすらずに泡で肌の汚れを落とすように洗いましょう。その後に行なう肌の保湿は化粧水を使用しますが、乾燥しやすい頬やあごのUゾーンにつけた後に皮脂の多い部分である額や鼻のTゾーンをしっかりと洗っておきましょう。

 

そして、洗顔後は肌のツッパリなどもあるために保湿は必要ですし皮脂の異常分泌にも保水が一番効果的なので、たっぷりの化粧水をつけるようにしておきましょう。 コットンがあれば、たっぷりの化粧水をコットンに含ませたものを肌の上に少しの間置いてコットンパックを行なうと効果的です。

 

化粧水の保湿の後には美容液や乳液でお肌にフタをします。

特に大人ニキビが出来やすいお肌の場合は浸透型ビタミンC配合の美容液が効果的です。

 

お肌にスーっと吸い込まれるように馴染んでいくこの美容液は、こちらのトライアルセットに入ってます。

 

女性の場合、お化粧を落とした後にこの動作を行なうものですが、男性も同じく、洗顔後の保湿はしっかりと行なってニキビが出来にくい肌作りをしなくてはいけません。
毎日正しいスキンケアを続けることで少しずつ肌がきれいになっていきますので、あきらめずに毎日続けましょう。

 

 

大人ニキビが治らない方の予防と対策について

関連ページ

痛いニキビを早く治す方法
さわると痛いニキビは毛穴の中でアクネ菌が出す毒素と白血球が戦っていて炎症を起こしている状態なので、さわって毛穴からばい菌が入るとさらにひどいニキビになってしまいますよ!
ボディニキビの治し方|背中やデコルテにできた大人ニキビについて
大人ニキビができてしまう方の中には頬ニキビやアゴニキビだけでなく、ボディにできる背中ニキビやデコルテニキビに悩まされている方も多いはず。ボディにできるニキビの予防や治し方についてはこちら。
おしりニキビの治し方|ぶつぶつした吹き出物はお尻ニキビかも!?
お尻ニキビは顔や背中のように皮脂が多いわけではないのにできてしまうことがあります。人にあまり見られる場所ではないため、深く考えず治療しなかったり気付かずに放置していると、酷いニキビ痕が残ってしまうことがあるので注意が必要です。
デコルテニキビのニキビケア
デコルテにできてしまったニキビを治すにはまず日常のお手入れ方法から見直さないといけません。顔のスキンケアと違ってデコルテまわりは意外と疎かになっていませんか?
背中ニキビの治し方
背中は顔の次に皮脂腺が多く大人ニキビができやすい場所です。すでに顔に大人ニキビができているかたは、知らず知らずのうちに背中にもニキビができているか、隠れニキビがあるかもしれません。
隠れニキビの治し方
隠れニキビは赤いポツポツができて大人ニキビになる前の毛穴がつまりを起こすとできる白いポツポツや黒いポツポツ(コメド)のできた状態です。隠れニキビのうちに治し方を知っておけば大人ニキビを悪化させずに済みます。
大人ニキビに塗り薬は効果的?
大人ニキビの治療に塗り薬がありますが、種類によって効果が違います。間違った使い方をしないように注意してください。
大人ニキビになりにくいファンデーションとは?
ドラッグストアで買える人気のニキビケア
近所の薬局、ドラッグストアで購入できるニキビケアの中でも1,500円以下のプチプラなニキビ治療薬やニキビ化粧品をピックアップ!